HOME > Voice & Report TOP > ミュージアムバラエティ

ミュージアムバラエティ

当社スタッフのスクラップブック。ミュージアムバラエティ MUSEUM VARIETY (写真:松本市立歴史博物館 ミュージアムショップ)

アートやカルチャー、エンタメなどとも縁が深いミュージアムは、展示品以外でも話題の宝庫。せっかく知った面白ネタを「へえ〜」で終わらせるのはモッタイナイ。そこでノンジャンルでスクラップした、感心・感動の落書き帳。時には館の外の注目ネタも…?

Back   1/19   Next

おもしろミュージアムグッズ
3Dで作品を鑑賞~STEREO VIEWER

2013年4月

 ある大学の先生に教えていただいた、すぐれもののミュージアムグッズです。
いろんなミュージアムショップで売っているみたいなので、ご存じの方も多いかもしれません。

その名も、「STEREO VIEWER」。
組み立て式のオペラグラス?双眼鏡?のようなもので、作品を覗き込むようになっています。




買ったときの状態は、上のような平べったいカードのみたいなもので、折って下のように立体的にします。
あとは、ふたつ空いた穴から覗き込むだけ。




波が手前に、富士山が遠くに見えたのですが、この写真でわかりますでしょうか?




女性が手前に、森が遠くに見えるでしょうか? 
肉眼で3Dに見えても、カメラで撮影すると元の2Dになってしまいますね。
「ホント?」と思われる方は是非購入してみてください。
ちなみに、これらは当社スタッフが松本市美術館様で購入してきたものです。




なんとか種明かしを試みようと、横から中身を覗いてみました。
こんな感じですが、作品の画像が2枚ならんで貼り付けてある、ということしかわかりません。
あとはレンズに仕掛けがあるのでしょうか。ここから先は文系の私には解明不能です。
まあ、こういうのは、解明しないで楽しむ方がよいのです。…って、それはただの負け惜しみ?



資料のご請求はこちらへ。 — 美術館・博物館向け収蔵品管理システムから、実務に役立つ読み物まで。

PAGETOP