HOME > Voice & Report TOP > I.B.MUSEUM ニュース

収蔵品管理システム I.B.MUSEUM ニュース

よりよいシステムのためのTIPS。収蔵品管理システム I.B.MUSEUM ニュース(写真:昭和館)

収蔵品管理システムは、導入がゴールではありません。館内の情報をより確実に、より柔軟に、より効率的に管理するためには、さまざまな「コツ」があります。そこで、I.B.MUSEUMユーザの皆様を中心に、システム構築・運用にまつわるTIPSをご紹介します。
なお、一部のコンテンツはウェブサイト上で公開しておりません。ご希望の方には紙媒体にてお分けしておりますので、資料請求ページよりお申し込みください。→資料請求はこちら

資料情報公開の意外な落とし穴 2
業務と公開が別のシステムを刷新する時は、 「データの中身」を考えないと失敗する。
<2014年5月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
資料情報公開の意外な落とし穴
「情報公開」に偏ったシステムを構築すると 逆に公開は滞ってしまう…という本末転倒。
<2013年10月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
博物館IT Q&A 予算にまつわるエピソード
予算申請の際の「変化球への対応力」のために、 少し脱線気味のエピソードを。
<2013年2月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
博物館IT Q&A 予算確保の知恵
「こうしたら予算が取れるぞ」というコツのようなものがあれば…。
<2013年2月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
I.B.MUSEUM 新機能Express 3
業務のスピードアップに直結する4つの新機能
<2012年6月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
I.B.MUSEUM 新機能Express 2
Excel リストを、画像付きで出力。
<2011年5月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
I.B.MUSEUM 新機能Express 1
インターネット公開時の各詳細情報にURLを割り当て。
<2011年5月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
財政課担当者から見た「切りにくい」予算要求とは。
某市現役財政課担当者に突撃インタビューを敢行!
<2006年6月>
本号のPDFは掲載しておりませんので、こちらより
郵送をご請求ください。
資料請求はこちら
資料のご請求はこちらへ。 — 美術館・博物館向け収蔵品管理システムから、実務に役立つ読み物まで。

PAGETOP