HOME > ミュージアム支援サービス TOP

ミュージアム支援サービス

もっと支援するために。MUSEUM SUPPORT SERVICE (写真:福井県立美術館)

運営環境が悪化の一途を辿る博物館業界。末席に連なる関係者の1人として危機感を強く抱く当社では、システム開発・販売事業と並行し、広くミュージアムを支援するための有料・無料サービスをご用意しております。

「頑張れ、博物館」をテーマに
さまざまな支援活動を実施。

ミュージアム関係者の無料情報共有ツール
「学芸員オンライン」を開設。

当社で推進中の「MAPPS」プロジェクトの一環として開設した「学芸員オンライン」は、全国の学芸員をはじめとするミュージアム関係者の皆様専用のクローズドなWebサービスです。各館で蓄積している実務ノウハウやナレッジを互いに提供いただき、広く共有していただくための無料サイトで、現在はテスト用の試行版を公開中。また、関連機関にご協力を仰ぎ、機関誌記事のバックナンバーなども蓄積することで、ミュージアムの「知のデータバンク」に育てていきたいと考えております。
学芸員オンライン―学芸業務知識データベースの無料サイト

ミュージアムの現場で集めた情報を
可能な限り皆様と共有するために。

システム開発を通してミュージアム運営の現場に多数立ち会ってきた当社では、そこで得た「生きた情報」をさまざまな形態でフィードバックしております。MAPPSプロジェクトの一環として独自記事を配信中の「MAPPS Press」や「MAPPS情報ファイル」の発行から、システム導入を体験した館にコツやポイントを訊く「ミュージアムインタビュー」の連載、各種セミナーでの研究発表から各メディアへの寄稿に至るまで、持てる情報を可能な限り皆様と共有できる活動を推進しております。
Voice&Report

資料のご請求はこちらへ。 — 美術館・博物館向け収蔵品管理システム・データベースから、実務に役立つ読み物まで。

PAGETOP

PICK UP