HOME > ミュージアム支援サービス TOP > 学芸員オンライン

学芸員オンライン

共有したいのは、情報と未来。CURATORS' ONLINE CIRCLE (写真:葛飾区郷土と天文の博物館)

地方の中小館を中心に、運営環境の悪化が続く博物館業界。「学芸員オンライン」は、奮闘する学芸員の皆様が互いにサポートし合い、業界全体の大きなチカラとしていくことを目的に設立した無料のWebサービスです。 「学芸員オンライン」サイト入口はこちら

ごあいさつ

博物館業界は今、厳しい経営環境を強いられています。母体である自治体・企業がコストカットを余儀なくされる中、正常な博物館活動に支障を来すほどの状況が悪化しているケースも珍しくないほどの現状は、深刻なものがあります。

収蔵品を管理し、付随する情報を整え、一般利用へとフィードバックするには、高レベルな専門知識が必要です。しかし、団塊世代の一斉退職などを背景に専門能力者は自然減の方向へと向かっており、すでに「学芸員が消えた館」も現出し始めています。今こそ、博物館の存在意義にも直結する専門能力を業界全体で共有する方策を練り、苦境に立ち向かうべきではないでしょうか。

そこで弊社では、現在推進いたしております「MAPPS(Museum Archives Platform Projects)」の一環として、無料にてご利用いただける情報収集支援サイトの企画運営に臨むこととなりました。当サイトは一方通行の情報配信メディアではございません。学芸員・館職員の皆様を中心に、有識者・学識者や一般企業などにも広く情報提供を呼びかけることで、学芸員の日常に役立つデータベースづくりを目指しております。

全国には、勉強会への参加費や出張費が捻出できなかったり、遠方で交流機会を持てない館も多数存在します。孤軍奮闘する学芸員仲間を支援するために、そして将来の「学芸実務情報のワンストップ化」の実現を目指すために、当サイトにご支援とご協力を宜しくお願いいたします。

資料のご請求はこちらへ。 — 美術館・博物館向け収蔵品管理システム・データベースから、実務に役立つ読み物まで。

PAGETOP

PICK UP