HOME > 製品 & ソリューション TOP > 収蔵品管理システム I.B.MUSEUM SaaS > 6つのコンセプト > いつも最新版を

収蔵品管理システム I.B.MUSEUM SaaS 6つのコンセプト

いつも最新版を -対応性と将来性-

費用負担なしで新機能が追加される
クラウド型システムの魅力

従来の管理システムは、導入には以下の3つの方法しかありませんでした。

  • ① ハードウェアもすべて含めた一式を購入する。
  • ② リース契約を締結し、すべてを「借りる」。
  • ③ この両者を併用する。
 

①の場合は、システムは購入者=館の所有物となるため、機能追加の費用は館自身が負担します。
②の場合は、システムは、普段は意識しなくても「貸与されているもの」なので、機能追加時には業者との相談・折衝が必要となります(もちろん、実施時にはコスト発生を免れません)。

[博物館クラウド]は、サービス運営者の所有物となるため、機能追加の費用は運営者=弊社の負担となります。事業者は、顧客の維持・増加のために「より魅力的なサービス」を目指さなければならないため、常に機能を追加していきます。利用者側から見れば「費用負担なしで、自動的に機能が追加される」ことになります。

[博物館クラウド]I.B.MUSEUM SaaS
  これまでの機能改善点

「新機能の追加がどのくらいの頻度で実施されているか」を見れば、事業者がそのクラウドサービスにどれだけのチカラを注いでいるかが分かります。また、将来にわたる計画が発表されているか、どんな未来を目指しているのかが分かれば、今後のサービス利用の指針ともなり得ます。

[博物館クラウド]では、サービス開始から現在まで、こちらのような機能改善を行ってきました。
ご参考になれば幸いです。なお、今後のビジョンにつきましては、こちらをご覧ください。

【これまでの機能改善】

平成23年7月19日
操作性向上のため、デザインのリニューアルを行いました。
  • ・システム設定画面の改良
  • ・誤操作防止のために削除ボタンのデザイン改良。
  • ・検索結果一覧画面の表示方法の改良。
  • ・機能レイアウトの改良。
  • ・ボタンサイズの改良。
  • ・パンくずや各種機能への視認性向上。
ユーザ管理機能の使い勝手改良。
資料のページング機能を搭載。
検索条件の保存機能の改良。
拡大画像表示機能の改良。
「インターネット公開機能」搭載。
処理速度が約105%~165%向上。
平成23年8月15日
「一括登録機能」にて、現所在情報が自動登録可能に。
「拡大画像表示機能」改良。
平成23年8月29日
画像キャプションの表示項目変更可能に。
「資料詳細画面」-「画像一覧画面」にて、ページング機能追加。
「分類設定」画面にて、分類コードが変更に。
「項目設定」機能での「カナ変換」機能にて、半角カナへの自動変換が選択可能に。
各「詳細画面」にて、カナ変換の変換精度向上。
平成23年9月6日
ブラウザ Internet Explorer 6 (sp2)対応。
平成23年9月9日
「資料詳細画面」にて、画像のクリックで画像詳細画面へ移動可能に。
各種機能への大容量データへの拡張対応と処理速度向上。
平成23年9月29日
「インターネット公開機能」にて、検索条件を追加指定可能に。
「インターネット公開機能」にて、閲覧者限定機能追加。
「資料詳細画面の印刷機能」にて、レイアウト改善。
「オンラインヘルプ」に、インターネット公開機能の記事を追加。
平成23年11月7日
【全般】
ブラウザの「戻るボタン」対応。
【メニュー画面】
画面表示改良。
【ユーザ管理画面】
権限管理機能改良。
ログイン者本人による権限管理機能改良。
【検索画面】
項目選択の操作方法改良。
条件読込ボタンのパネル改良。
【一覧画面】
「戻る」ボタンを追加。
「ページ印刷」機能を追加。
ページ送り機能を改良。
ページ毎の表示件数指定機能を追加。
チェックボックス表示機能追加。
抽出・除外検索、および「さらに検索」機能の改良。
一覧表示項目設定機能の改良。
資料ページ送り機能の改良。
詳細画面から一覧画面へ戻る操作性の改良。
【詳細画面】
新規・複製登録時の表示内容の改良。
新規・複製画面登録の操作性の改良。
画像登録の表示内容の改良。
画像登録の操作性改良。
資料従属データの複製での作成を可能に。
画像データの空登録が可能に。
資料利用・関連資料の詳細画面のレイアウトを改良。
【一覧データファイル出力】
一覧データファイル形式の改良。
項目選択ダイアログ方式に変更。
出力項目範囲機能を追加。
出力項目の設定にて、「一覧画面と同じ項目」が選択可能に。
【カレンダー】
「本日の日付」が選択可能に。
【その他】
システム管理用の「画像照合アップロード機能」を追加。
平成23年11月18日
「画像照合アップロード」機能のヘルプを追記。
平成23年12月12日
「一括登録」機能にて、履歴・従属情報を一括登録・一括更新が可能に。
平成24年3月12日
【階層管理機能の追加】
雑誌に対する巻号や所蔵のような階層管理が可能に。
上記に伴う項目設定機能の改良。
【権限機能の強化】
権限設定機能の細分化。
非表示項目の設定機能の改良。
【グループ館検索・他館検索】
指定した他館ユーザとの情報共有機能搭載。
【全画像管理】
画像のみの登録機能追加。
【画面遷移の拡張】
階層管理機能の改良。
関連資料への画面遷移改良。
人物・名簿機能から関連付けられた資料参照機能の追加。
【日常業務区分への機能追加】
「借受」「受入」「収集」「一般貸出」「一般返却」機能を追加。
【利用者の追加】
人物・名簿情報に、主に図書貸出で利用できる「利用者」というジャンルを追加。
【検索画面への改修】
機能拡充に伴うデザインの見直し。
【一覧画面への機能拡張】
「関連資料」「利用資料」での表示項目設定機能追加。
「関連資料」「利用資料」および追加された「階層分類資料」で、表示順の変更操作が可能に。
一覧表示設定で、館共通一覧も保存可能に。
【詳細画面への改修】
タイトルとして表示される項目を変更可能に。
詳細画面の中に含んでいた「入れ込みリスト」について、表示項目の変更や編集項目の追加、アシストの指定が可能に。
「入れ込みリスト」の操作性改良。
下タブ表示機能の改良。
画像領域と画像タブを非表示設定が可能に。
バーコード入力によるデータの呼び出し機能追加。
【その他】
分類名表示の改良。
「資料」を「作品」等に変更可能に(事務局にて変更)。
メインメニュー画面へのご契約館名表示。
平成24年6月30日
資料利用管理において、対象資料の登録件数を100件から500件に拡張。
平成24年7月5日
公開画面設定において、「おすすめ資料」の表示を行わない設定を可能に。
平成24年8月14日
遠隔地でのデータバックアップの開始(メインデータは関東、バックアップデータは関西)
平成24年8月20日
【公開デザインの追加】
公開システムのベースデザインを追加。
【文字色の変更】
データの新規入力、更新時の該当箇所フォント色について視認性向上。
【データ更新機能の拡張】
資料詳細内の「入れ込みリスト」遷移先画面におけるデータ更新機能追加。
【検索機能の拡張】
「入れ込みリスト」での詳細キーワード検索機能追加。
「範囲指定」検索の追加。
平成24年10月1日
【対象資料の検索結果表示機能の拡張】
資料利用の対象資料一覧などの検索結果表示機能の改良。
【インターネット公開設定の改善】
「全体の設定」タブの名称を、「基本設定」に変更。
公開システムのベースデザインの設定する「デザイン選択」のタブを追加。
ベースデザインの選択方法改良。
【受入管理機能の拡張】
受入管理で採択時の処理方法改良。
平成24年10月18日
【対象資料一覧の表示幅の自動調整】
資料利用などの対象資料一覧の一覧表示設定機能改良。
【イメージビューワのiPad対応】
イメージビューワ(拡大画像表示)の拡大・縮小スライダーが、iPad(iOS5以上)可能に。
平成24年11月19日
【インターネット公開機能の英語版追加】
英語によるインターネット公開機能追加。
機能追加に伴い、インターネット公開設定機能の改良。
【画像拡大ビューワのデザイン改善】
画像拡大ビューワの操作ボタンをアイコンのデザインに変更しました。
【フリーワードあいまい検索対応】
フリーワード検索において、あいまい検索に対応。
【操作ガイド】
操作ガイドのON/OFF切り替えボタンを追加。
平成25年4月29日
【インターネット公開 デザインテンプレートの追加】
デザインテンプレートを20種類追加。
【インターネット公開 階層型分類検索選択の追加】
階層型分類検索機能を追加。
【インターネット公開 一覧画面表示形式選択の追加】
一覧画面の表示形式が選択可能に。
平成25年6月28日
【インターネット公開機能の改善】
検索結果一覧画面において、再検索(絞り込み検索)機能を追加。
検索結果一覧において、表示件数切替プルダウンメニューを追加。
詳細画面において、画像切替機能の改良。
検索画面において、キーボード&分類検索ブロックの配置を変更可能に。
検索画面において、“画像有のみを表示”チェックボックスの有無の設定を可能に
【グローバルIPアドレスによるログイン制限機能の追加】
各館様ごとにグローバルIPアドレスでのログイン制限機能を追加。
平成25年8月2日
【クリップリスト(旧機能名:保存リスト)機能の改善】
クリップリスト名絞り込み機能を追加。
クリップリスト表示、登録機能の改良。
クリップリストの参照機能を追加。
上記クリップリスト機能改善に伴いボタンアイコンのデザイン・名称を変更。
平成25年10月4日
【インターネット公開機能の改善】
複数館での公開が可能に。
公開ページの下書き保存が可能に。
平成25年12月20日
【インターネット公開機能の改善】
美術作品などを公開する際、作家の略歴情報を作品と一緒に公開することが可能に。
あわせて、作家名一覧の表示、その作家の作品一覧の表示が可能に。
公開の画像キャプションが表示可能に。
平成25年12月20日
【インターネット公開機能の改善】
Googleアナリティクス機能を使用したアクセス解析が可能に。
インターネット公開画面にFacebook「いいね!」ボタンの設置が可能に。
ディスクリプション(検索エンジン用の概要説明分)の設定が可能に。
平成26年4月15日
【インターネット公開機能の改善】
リンク先等画面遷移の設定が柔軟に。
検索結果表示をより柔軟に。
サムネイル画像表示の改善。
平成26年8月25日
【業務機能の改善】
「操作ガイド」「入力メモ」表示インターフェイスの改善。
平成26年12月2日
【業務機能の改善】
関連資料、巻号管理における所蔵資料の追加可能件数を増加。
平成27年1月28日
【業務機能の改善】
階層型項目の使い勝手の改善。
データ更新時の注意喚起メッセージの改善。
平成27年3月4日
【業務機能の改善】
項目設定において入力方式「テキスト入力 整数/実数専用」について、小数点以下の桁数(精度)を入力できるように機能追加。
【インターネット公開用機能の改善】
英語版の人物検索について、人物一覧の表示がABC順になるよう改善。
平成27年4月27日
【業務機能の改善】
検索結果一覧画面から、画像の一括ダウンロードを可能に。
画像詳細画面のボタン名称を見直し。
資料詳細画面の右タブに「リンク情報」というタブを設定可能に。
資料詳細画面右タブの出品歴や修復歴などの履歴情報について、一覧画面の初期表示順の改善。
詳細キーワード検索の検索性の向上。
詳細画面から一覧画面へ戻る操作性の改良。
【インターネット公開用機能の改善】
キーワード検索において、検索性の向上、改善。
平成27年6月4日
【業務機能の改善】
詳細画面から一覧画面へ戻る操作性の改良。
画像拡大イメージビューアに90度単位の回転表示機能を追加。
【インターネット公開用機能の改善】
画像拡大イメージビューアに90度単位の回転表示機能を追加。
平成27年7月21日
【インターネット公開用機能の改善】
操作性向上のため、インターネット公開設定画面デザインのリニューアルを行いました。
トップページに説明文のテキスト埋め込みもしくはポップアップレイヤーの追加を可能に。

PAGETOP

【今後の機能改善ビジョン】

外部ストレージサービス
マスタ画像や資料に関連するファイルなど、これまでシステムに登録できなかったデータについて、外部ストレージに登録し、システムから呼び出すことができるようにします。
地図連携機能
ある場所にゆかりのある資料などを、Googleマップ上で表示することができるようになります。
Web展覧会機能
資料情報を意図する順番でスライドショー表示することにより、「Web上の展覧会」を開催できるようになります。
LOD対応
Linked Open Dataでのインターネット公開が可能になります。

収蔵品管理システム I.B.MUSEUM SaaS 体験版ID申込受付中! バナー「体験版では、I.B.MUSEUM SaaS の全機能をお使いいただけるほか、使い方のコツや動画による解説など、検討に役立つ情報が満載の特設サイトもご覧いただけます。ぜひ、ID登録を!」

  • このページをシェア・ブックマークしてみんなに教える!

PAGETOP

PICK UP