HOME > ニュースリリース ― 携帯電話端末を利用したプロモーション支援サービス 「QRミュージアム」サービス開始のお知らせ

ニュースリリース

2007年2月1日

携帯電話端末を利用したプロモーション支援サービス 「QRミュージアム」サービス開始のお知らせ

早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区)では、携帯電話を利用して美術館・博物館のプロモーションを支援するコンテンツ・パッケージ「QRミュージアム」サービスを、本年2月15日より開始いたします。
 
本サービスは、携帯電話端末とQRコードを利用した音声による情報配信環境を構築するもので、音声コンテンツの制作・アップロード・携帯電話用サイトの運営までのすべてをお任せいただけます。館で発行するチラシやリーフレット、Webサイトなど、各種来館促進物への印刷を想定したサイト固有のQRコードの制作も含みますので、ご指定の原稿をご指示いただくだけの「完全パッケージ」となっております。
 
当パッケージは、主に企画展の告知への使用を想定しており、開設されたサイトは約1ヵ月※にわたって運営されます。配信コンテンツは、1~2分の原稿(企画展概要など)を1本、30秒前後の原稿(作品概要など)を3本まで掲載可能で、いずれもプロのナレーターによるナレーションとして収録・編集の上、アップロードいたします。
 
なお、実施料金は極めて安価な設定となっておりますので、ご予算を圧迫することなく、気軽にご利用いただけます。3キャリア対応となっておりますので、実効果を見越した導入が可能です。
 
「QRミュージアム」は、本年2月1日よりサービスを開始いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。
 
※サイト開設期間は、別途ご相談いただけます。
 

概 要 

【サービス概要】
館ご指定の原稿を、プロのナレーターが朗読。ナレーション・データを加工の上で携帯電話の情報サービスとしてコンテンツ化し、専用サイトを開設・運営いたします。また、独自のQRコードを作成、ご指定の来館促進物等の印刷用データとして納品いたします。
 
【サービスの特徴】
QRコードからアクセスするだけでナレーションが流れますので、学芸員様・案内係様に負担をかけることなく、音声による情報提供サービスを導入いただけます。また、告知内容の変更・更新によって、常設サービス的なご利用も可能です。
 
【サービスの利点】
ご利用になる方々に対し、特定の環境や複雑な操作を強いることなく情報発信できますので、公共施設としてのバリアフリー・サービスの一環としてご利用いただけます。また、コストも低く抑えておりますので、お気軽にご利用いただけます。
 
※開発条件によっては、本サービスをご利用いただけない場合がございます。パッケージに含まれるサービスの内容については、弊社までお問い合わせください。
 
 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先は、こちらまで。
早稲田システム開発株式会社 (担当:根石)
E-MAIL: support@waseda.co.jp
TEL:03-6457-8585 FAX:03-6279-3333
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-17 Foresight高田馬場4階

※本広報資料の転載・引用につ きましては、ご自由にご利用ください。

PAGETOP

PICK UP

  • MAPPS -Museum Archives Platform Projects-(マップス -ミュージアムアーカイブス プラットフォーム プロジェクツ-
  • I.B.MUSEUM SaaS ENTRANCE
  • 学芸員オンライン -頑張れ、ミュージアム。学芸員を応援する情報サイト。-