HOME > ニュースリリース ― 文学館専用データベース・システムを発売

ニュースリリース

2007年6月25日

文学館専用データベース・システムを発売

「I.B.MUSEUM 2005 LITERATURE」開始のお知らせ
 
早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区)は、文学資料を扱うミュージアムに特化した収蔵品管理データベース・システム「I.B.MUSEUM 2005 LITERATURE」を、2007年6月25日に発売いたしました。
 
「I.B.MUSEUM 2005 LITERATURE」は、美術館・博物館で導入シェア1位を誇る「I.B.MUSEUM」シリーズの最新版に、文学館で発生する特殊な管理項目などを追加・調整した専用バージョンです。美術館・博物館で実績を積むシステムをベースに、細部に渡って、作家情報や文学資料情報の管理に適したチューンを施しております。
 
一般の文学館でのデータベースは、収蔵品単体ごとの管理が主体となる美術館・博物館とは異なり、著作者・執筆者を軸とした追跡的な管理が必要となる場合が多く見られます。また、文学資料独特の特殊な管理項目が多く存在し、これまでは複雑なカスタマイズが必要でした。
 
そこで、「I.B.MUSEUM 2005」に事前カスタマイズを行い、導入後すぐにご利用いただけるパッケージ化を実施。もちろん、館個別の事情にも対応可能ですので、よりスピーディに、より安価にお使いいただける仕様となっております。また、基幹部分には、「I.B.MUSEUM 2005」の基本仕様をそのまま活用。充実した検索機能・出力機能やマルチリンガル対応・長文対応、関連ファイル管理機能など、美術館・博物館で好評の主な機能はすべてご利用いただけます。
 
ご不明な点などはどうぞお気軽にお問い合わせください。
 
 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先は、こちらまで。
早稲田システム開発株式会社 (担当:根石)
E-MAIL: support@waseda.co.jp
TEL:03-6457-8585 FAX:03-6279-3333
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-17 Foresight高田馬場4階

※本広報資料の転載・引用につ きましては、ご自由にご利用ください。

PAGETOP

PICK UP

  • MAPPS -Museum Archives Platform Projects-(マップス -ミュージアムアーカイブス プラットフォーム プロジェクツ-
  • I.B.MUSEUM SaaS ENTRANCE
  • 学芸員オンライン -頑張れ、ミュージアム。学芸員を応援する情報サイト。-