HOME > ニュースリリース ― ミュージアムインタビュー 100回到達のお知らせ

ニュースリリース

2014年8月17日

ミュージアムインタビュー 100回到達のお知らせ

 
早稲田システム開発株式会社で平成17年(2005年)11月より実施しております「ミュージアムインタビュー」が9年弱をかけて第100回に到達いたしましたので、ご報告を申し上げます。

「ミュージアムインタビュー」は、弊社システムを導入いただいた館の皆様にご協力を賜りながら、少しでも「博物館と業務システム」の具体像を広く知らしめるべく発案した企画です。収蔵品管理システムに関する情報は現在でも多く流通しているとは言えない状況ですが、企画をスタートした当時は、大変多くの館が情報不足にお困りでした。そこで、館の皆様に代わって全国の導入現場を取材し、博物館同士の情報交換をお手伝いしたいという思いから実施に踏み切りました。ご協力くださった100館(機関)の皆様には、改めて感謝を申し上げます。

本企画は、すべて弊社代表取締役・内田剛史がインタビュアー役を務め、実際に全国のユーザ館を訪問して行ったものです。この種の企画にありがちな自画自賛のPR的な内容には走ることなく、むしろ製品に対するご意見を中心にお話をお聞きして参りました。また、時としていただく製品および弊社対応の不備への苦言・お叱りまで包み隠さず記事とすることで、未導入の館の皆様にご参考としていただける「システム導入時の注意点」を浮き彫りにするよう心がけております。

当然、システムへの細かいご要望もそのまま記事化しておりますが、そのひとつひとつは弊社開発部門にて検証・検討を行っております。実際に製品化が実現した機能やサービスも多く、たとえば奇しくもこの6月にユーザ館が100館を越えた「I.B.MUSEUM SaaS」も皆様のお声から生まれた成果のひとつです。

弊社では、今後も本企画を続けながら、さらに充実した製品・サービスづくりに反映できるよう取り組んで参る所存です。なお、すべてのインタビュー記事は作成時の内容を一切改変することなく、実施当時のまま現在も弊社WEBサイトにて公開いたしております。ぜひご一読の上、引き続きご注目くださいませ。




ミュージアム・インタビュー:http://www.waseda.co.jp/voice/interview/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先は、こちらまで。
早稲田システム開発株式会社 (担当:岩織)
E-MAIL: support@waseda.co.jp
TEL:03-6457-8585 FAX:03-3351-1660
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目3番15号

※本広報資料の転載・引用につ きましては、ご自由にご利用ください。

PAGETOP

PICK UP

  • MAPPS -Museum Archives Platform Projects-(マップス -ミュージアムアーカイブス プラットフォーム プロジェクツ-
  • I.B.MUSEUM SaaS ENTRANCE
  • 学芸員オンライン -頑張れ、ミュージアム。学芸員を応援する情報サイト。-