HOME > 会社情報 ― 事業理念 ~MAPPSの考え方~

事業理念 ~MAPPSの考え方~

博物館業界に、ITの恩恵を。PHILOSOPHY AND POLICY (写真:能美市立博物館)

ミュージアム業界全体への貢献を誓って。

当社では「MAPPS」と銘打ったプロジェクトを推進しております。これは、博物館業界の情報管理・情報活用をより広く支援するための各種サービスの集合体と位置づけるもので、現在、鋭意準備を進めております。

日進月歩で進むITですが、現在でも「紙の台帳」に頼らざるを得ない館が少なくないことを見ても分かる通り、博物館業界は比較的対応が遅れた業界と言われます。その間に社会はいっそうITへの依存を強めており、このままでは地域文化の守護という責務を果たすことに支障が出ることにさえなりかねません。

当社は、約20年にわたって収蔵品管理システムを中心とした博物館の業務システムの開発・運用を担って参りました。これまで、業界内で見聞きした情報などを製品やサービスに適宜フィードバックして参りましたが、時代が進むにつれて、よりいっそう強力なサポートが必要であると痛感いたしております。

 そこでMAPPSでは、特に厳しい運営環境に苦しむ中小規模の館の情報入手・管理・公開業務の支援を軸に、業界全体が「館にある情報を地域の活力に変換する」ことができる体質づくりにつながるサービスを多数ご用意する予定です。有料、無料を取り混ぜながら、今後、随時発表していく予定です。

まだ始まったばかりのプロジェクトですが、微力ながら、少しでも博物館・自治体の関係ご各位のお役に立つサービスをお届けしていく所存です。ぜひご注目ください。

現在実施中、または実施を予定しているサービスはこちら

  • I.B.MUSEUM SaaS
  • 学芸員オンライン -頑張れ、ミュージアム。学芸員を応援する情報サイト。-

PAGETOP

PICK UP